読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焚き火 diary

火と向かい合う。自分が見えてくる。

すずめトラップ

昨日はなんだか体が疲れてしまって、仕事終わって、家に帰って、ベッドに横になってたらそのまま寝入ってしまったようで・・・。

 

朝4時。

 

ばさばさばさ!!!

 

すごい音ではっと目を覚ましました。 そしてすぐに、いや~な予感。

そう。 この羽音は、我が家の薪ストーブ用煙突に野鳥が入り込んで、中でもがいている音! そして、私がこれからすべきことは一つ。

 

ずばり!

 

煙突を屋根からいったん外し、途中の接続部分を分解して、煙突の途中に引っかかっている鳥を引っ張り出して救出する。 以上!

 

これ、実はすごく大変なんですよ・・・まず、煙突を分解してススだらけになります(私も、家の中も。) そして、煙突から救出した鳥を虫取り網で捕獲し、外に放す。 これがまた一苦労。 だいたい鳥というのは、パニックになるととんでもない飛び方をするもので、窓めがけて突進して、そのまま窓ガラスに衝突・・・なんてことになりかねない。 そうなる前に、何とか捕まえてあげたい。

 

昨夜、変な寝方をしてしまったせいで体の節々が痛み、変な時間に起きてしまったので頭痛もひどい状況。 でも、そんなことは言ってられません。 中で鳥がもがくほどに衰弱してしまうので、急いで救出する必要があるからです。

 

案の定、そこから1時間、煙突と格闘し、鳥と格闘し、私の朝は終わったのでした・・・。 

 

ちなみに、ススだらけの煙突から飛び出してきたのは小さなスズメ1羽。 

我が家のすずめトラップ、恐るべし。