読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焚き火 diary

火と向かい合う。自分が見えてくる。

輝ける理由

甘いものも、やっぱりいいな~と思えた、この二日間。

以前、会社で一緒に働いていた人が、今ご自宅でお菓子教室をしていて。 大工のご主人が建てた自宅の一室を専用の厨房にして、週に何日か生徒さんが来てお菓子作りを学んでいるそうです。 『いろいろと大変なこともあるよ~』なんて笑っていらっしゃいましたが、それでもぶれずに自分の好きなことに突き進んでいる人は美しいなあと思いました。

写真は、お宅でいただいた『ヌガーグラッセ』。 

f:id:takibidiary:20160830233223j:plain

ラベンダーのはちみつが味のポイントなんですって。 フランボワーズのちょっと酸味のあるソースと一緒に。 

 

次の日は、会社の上司とごはん会。 入社当時からオフでも仲良くしていただいている女性です。 最近ご結婚されて、新婚ほやほや♡ ご主人の経営される焼き鳥屋さんに連れて行ってもらいました。

カウンターの向こうでご主人が串を焼きながら、奥さんの言葉一つ一つに『うんうん』という感じで会話するお二人の飾らない姿がステキすぎて。 周囲の反対もあったようですが、それを乗り越えてゴールインされたお二人の、未来への自信のようなものを感じました。

 

この2日間で感じたこと。

まずは、好きなことに素直に向き合える女性は美しいと思ったこと。

そして、そういう風にキラキラしている女性の傍には、必ずステキなパートナーの男性の存在があること。

 

人には、かならず傍に理由となるべき人がいる。

これはシンプルに、そういうことなんだと思います。