読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焚き火 diary

火と向かい合う。自分が見えてくる。

旅の楽しみ

明日から二泊三日で愛知まで法事の一人旅に行ってきます。

目的はあくまでも法事なんで、メインのイベントはお寺での法要なんですけど、どうせ旅ならやっぱり楽しみたいな~と思いまして。 今回もいろいろとお楽しみグッズを用意しましたよ♪

毎回、旅というと何かしら普段の生活では使わないようなものを持っていって、普段しないようなことをするのがマイルール。 観光旅行はめったにしませんが、どんな旅でもそれなりに楽しめるんですよね。 

今回、用意したのはこちら。

■頂き物の入浴剤(今回は季節に合わせて梅の花と桜の花のバスソルトを持っていきます♪)

■サンプルでもらった化粧品の試供品(今回は化粧下地とファンデーションを持って行って、出先で試してみます。 多少失敗だったとしても、まあ出先ですから~)

■昨日、ドラッグストアで100円で買ったフェイスマスク

■以前、熱海のホテルに泊まった際にいただいた化粧水セット(入れ物がすごくかわいいくて、使えずにずっと大切にとってありました。数年前のものですが、ま、大丈夫でしょう。)

そして、だいたい途中の古本屋に寄って、目に留まった本を一冊買う。 ホテル滞在中は、ほぼテレビを見ません。

もしお金に余裕があれば、中古CDを買うこともあります。 その時の気分で選ぶので、ポップスもあれば演歌もあったり、洋楽があったりとジャンルはバラバラ。 

で、本を買うにもCD買うにも、必ず一緒にするのが、家にある読まない本や古いCDを売ること。 買うばっかりでは増えるばっかりですから。

そういえば、上に挙げたお楽しみグッズも、新たに買ったのはフェイスマスクだけ。 他のものは、いただいたりして家にあったものを旅先で楽しみながら処分します。 こういう旅スタイル、いつごろからかなあ。

日常生活のルーティンからあえて外れたことをしてみるのが、私流の旅の楽しみ方。 そうすると、たとえ観光地に行かなくっても、安宿に泊まっても、退屈するということがありません。 

旅の間中ワクワクしているので、一人旅でも寂しくないんです。

さてさて、旅に備えてそろそろ寝ることにしますか。 おやすみなさい。