読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焚き火 diary

火と向かい合う。自分が見えてくる。

轍(わだち)

昨日の大雪から一夜明けて、想像通りのガッチガチ凍結路面。 こうなると、現在私の足である2駆の軽自動車では太刀打ちできません。 早々に出勤をあきらめざるをえませんでした。

午後になり、少し状況も好転したかなと様子を見るつもりで車で出かけたのが間違いでした。。。大きな道に出るまで細い農道を通らなくてはいけないのですが、行けども行けども轍から抜け出せない!! 轍の溝に乗せられて、行きたくもない方向へどんどん進んでいく羽目に。 しかも、中途半端な場所で止まると、再スタートの時にスリップしそうで、とにかく進むしかない! 

結局、この意味のない、しかもものすごくストレスフルなドライブを数十分続けて、ようやく家に戻ることができました。 まずは、事故らなくてよかった! 

この寒気、当分は日本列島に居座るようですね。 また朝になったらガッチガチの道になって、ツルッツルの轍なんだろうな。。。

いやっ! 考えると憂鬱になってくるので、もう寝ます。 あ~早く春が来てくれないかな~。