読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焚き火 diary

火と向かい合う。自分が見えてくる。

人は見かけによらぬもの?

今日の会社でのランチタイム。 同僚たちと話していた時のこと。 休日の昼ご飯、どこで食べる?という話題になり、私が何の気なしに「一人でラーメン屋に行くよ~」と言ったら、まわりにものすごく驚かれました。

「Kさん(私のこと)って、そういうお店行くんだね!」

え? どゆこと? 私、牛丼屋でも定食屋でも、普通に一人で行きますよ~。 さすがに、一人遊園地は行きませんけど。

どうやら私は、そういうお店に、しかも一人では行かなさそうに見えるらしい。 まわりの女子からは

「なんか、男前~! 今度いっしょにご飯行きましょ~!」

って、妙な形で絶賛されました。 

こういうのって時々あるんですよ。 私はごくごく普通にしてることなんですけどね。 で、まわりが驚くのを見て、私もなんだか少し快感だったりする。

ただね。 この手の『男前系ギャップ』、女子受けはいいんですけど、男子からは見事に不評なんですよ。 男前女子より、やっぱり女子らしい女子がいいらしい。

ま、どっちでもいいんですけど!(すねてないよ♪)