読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焚き火 diary

火と向かい合う。自分が見えてくる。

Don't think.  Feel.

燃えよドラゴンの言葉だそうです。 (スターウォーズでも似たようなセリフありましたね?) 私のブログへの感想というか激励として、ある方からいただきました。 

『考えるな。感じよ。』ということでしょう。 使用場面を間違えるとえらいことになりますが、なるほど深い言葉です。

私の場合、自分の中にあるキーワード(カテゴリー)に沿って、日々感じたことを書き綴ろうという思いでブログを始めたわけですが、なかなかどうして簡単にはいきません。 感じたことを文章で表現しようとした瞬間に、文字の意味とか文章の構成とか余計な思考が邪魔をしてきます。 そうこうしているうちに、感じた瞬間の感覚がどんどん薄らいでいって、最終的には、自分が何に感動して何を書きたかったのか分からなくなってしまう。 だからテーマに沿った写真を一緒に載せるといいんですよね。 テーマがぶれていくのを防いでくれますから。

その点だけを言えば、考えて書くことのほうが楽かもしれません。 筆を進めていくうちに思考をどんどん深めていくことができます。 ただ、深みにはまらないようにしないと這い出せなくなりますが。

ブログっていろんなスタイルがありますよね。 思考重視の人もいるし、感覚重視の人もいます。 私の場合は感覚重視ではありますが、感覚で捉えたものを深く考えたい時もあるんですよ。 そういう時のブログは、もしかしたら他の人が読んでもよく分からないかもしれないし、面白くないかもしれない。 でも、書いちゃうんですよね。 そんな、時々ちょっとめんどくさいことになっちゃう自分という人間を、最近は「面白いやつだな」と思えるようにもなってきたのです。