読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焚き火 diary

火と向かい合う。自分が見えてくる。

三保松原

友人と静岡県清水の『三保松原』へ行ってきました!

f:id:takibidiary:20151027202142j:plain

f:id:takibidiary:20151027202321j:plain

松の天井を抜けて大空広がる砂浜へ。 眼前に広がる太平洋。 キラキラ光る水面。 私にとっては久しぶりの海だったのでその広さと迫力に素直に感動しました!

水内際まで行って後ろを振り返ってみたら・・・

 

おおっ!富士山!!

 

あいにく、裾野のほうは雲に隠れていましたが、それでも美しいシルエットはくっきり見えました♪ (そちら方向のアングルで写真をたくさん撮ったのですが、ことごとくピントずれていました・・・残念です・・・)

 

松原も砂浜も、どこもきれいに清掃されていてとても心地よい場所でしたが、やはりところどころ松枯れの様子が見受けられました。 松原のすぐ近くまで乗り入れる大型観光バスや観光客の踏圧により松枯れが進んだため、大型バスの乗り入れを禁止し少し離れたところにバス専用の駐車場を整備したそうです。 こうした陰ながらの努力が結果となって表れるのは数年経ってからだと思いますが、観光地としての立場を維持しつつ景観も保全するためには、多少不便な点があったとしても必要なことだと思いました。