読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焚き火 diary

火と向かい合う。自分が見えてくる。

ブログの効能

何事も勢いがいいのは最初だけで、なかなか長続きしなかったこの私が、気づけばもう1か月近く、ほぼ毎日ブログを更新しています。 最初の頃は頭の中身を絞り出すようにして苦労して書いていたけれど、最近はだいぶ楽に書けるようになってきました。 毎日、仕事が終わり家事が終わり、最後にPCに向かってブログを書く。この生活パターンが定着しつつあります。

ブログを始めてまだそれほど長い時間がたったわけではないのに、ここのところ様々な変化が一気に起こってきました。

まず、自分自身がすごく気持ちが楽になりました。 妖怪が好きとか、御朱印巡りを始めたとか、これまで他の人にはほとんど知らせていなかったことをブログでカミングアウトし始めて以来、なんだかすごく楽になって、他の好きなこと(自然観察とかガーデニングとか)にも積極的になれるようになってきました。 まだまだ読んでくれている人は少ないですが、毎日毎日、その日のブログを書くために自分に向かい合って、素直な気持ちで書けているから、いいサイクルができてきつつあるのだと思います。

もう一つは、周りの人間関係が変わってきました。これは自分でも驚くほどの急激な変化で、正直びっくりするほどなのですが。これまで仲が良かった(仲が良いと思い込んでいた)人が離れていき、代わりに新しい出会いが一気に生まれてきたのです。ブログをきっかけにして今の私に興味を持ってくれたり、逆に私が興味のある人のところに出向いて行って仲良くなったり。 これまでどちらかというとお互い苦手と思っていた遠くの親戚までが、私に会いにきてくれたり。 そんな中、以前からの知り合いの中でも全く態度が変わらない人が何人かいます。 すこ~しだけ前に進めた私に相変わらず同じように声をかけてくれる人がいます。

この人たちこそ、私の本当の宝物だと気づけました。

ブログを始めてよかった。 今は本当にそう思います。 今後ブログを続けていって自分がどう変化していくのか全く分かりませんが、不思議と不安はありません。 『なるべくしてなる私』に、少し近づけたということでしょうか。